REMO Viewer は、任意の3Dモデルデータ(REMOシーンファイル)を表示することができる無料の3Dビューアです。

REMOシーンファイル

Autodesk 3ds Max®で作成した3Dモデルデータから変換したREMOシーンファイルをAndroidの端末で閲覧することが可能です。
REMOシーンファイルへの変換には、別売のREMO Exporterが必要です。(詳細は、3Dコンテンツ制作ツール「SoREMO」製品情報ページを参照)

  • REMO Viewer にプリセットされているシーンファイル:アロワナ 1点
  • サンプルのシーンファイル:REMO GALLERYサイト
  • ユーザーにより制作されたコンテンツデータ

REMOシーンファイルの表示

「データ一覧」より、該当のデータをタップすることで、REMOシーンファイルが表示される。
Android

REMOシーンファイルのビュー操作

  • ズーム (ピンチイン/ピンチアウト)

Android

  • 視点の回転 (ドラッグ)

iphone

  • 視点の平行移動 (2本指でドラッグ)

Android

REMOシーンファイルの追加

  • Android 端末の Webブラウザ で「REMO GALLERY」より「Andoroid用REMOシーンファイル(.rmza)」をダウンロードする。
  • 「REMO Viewer」を起動する。
  • 「Menuボタン」を押す。または「Action overflowボタン(以下の赤い丸)」をタップする。

Android

  • 「リスト更新」をタップする。(ダウンロードされたファイルを自動的に探します。)

Android

  • ファイルの「並べ替え」も可能です。

Android

「REMOシーンファイル(.rmza)」を所定のフォルダにコピーしたが、表示されない場合の対処方法

    • 格納されている同階層に、隠しファイル(.nomediaや.nodata)や隠しフォルダがある

Androidの仕様として、隠しファイルやフォルダのある階層は、データをスキャンしません。 よって、その場合は隠しファイルやフォルダがない状態にして頂き、再度REMO Viewerで「リスト更新」を行なって下さい。

    • Android端末が指定しているダウンロードファイルの格納フォルダパス(REMO Viewerが参照するフォルダ)と違うフォルダにデータを格納している

Android端末のストレージのパスは、端末ごとに異なるため直接、シーンファイルをコピーされる場合には、確認をしてください。

    例) /mnt/sdcard
    もし、違うフォルダにコピーされているようでしたら、そのパス(配下)に格納し直し、再度REMO Viewerで「リスト更新」を行なって下さい。

REMOシーンファイルの削除

  • 「データ一覧」にて、該当するファイル上で「長押し」する。

Android

  • 「ショートカットメニュー」より「削除」を「タップ」することでデータが削除される。

Android

アプリケーション

Version 4.0.2
Release date November 10, 2015
Size 1.5MB

OS

Android 4.0.3以降
Graphics:OpenGL ES 2.0以降

※注意事項

  • グラフィックスドライバに不具合がある場合、REMOシーンファイルを正常に表示できないことがあります。
  • ハードウェアやドライバについては、提供元(チップ・メーカーおよび端末メーカー)によって異なるため、当社では調整できない場合があります。